【世界は自分が創っている】宇宙にオーダーするカンタンな方法

スピリチュアル

自分が世界の創造主であり、自分の波動が世界を創っているというお話を先日書きました。

【スピリチュアル】現実を変える創造主は自分?~波動がキーワード~

 

今現在の自分の状況は完全に過去の自分の責任であり、過去の自分の感情(波動)が時間差で現在に反映されているというのです。

 

 

波動の低い3次元世界の地球では、思ったこと(感情・波動)が反映されるまでにはタイムラグがあります。

5次元では思ったらすぐに願いが叶うというキャッハーな感じですが、地球は何せ波動が低い。重い。 スッ!と物事が進まないのです。

現在アセンションに向けて5次元に移行しかけている最中の地球ですが、反映までのタイムラグはまだまだあるというんですね。

 

↓5次元の世界では思ったことが実現されるスピードはハンパありません。
【カンタンに】アセンションすると移行する 5次元はどんな世界?

 

1.

1. 今日は、“過去の自分の気持ち” の結果

つまり、現時点で起きる事象や感情は過去の産物であると言えるのです。

例えば1週間前にムカムカイライラしていたとしたら、それが1週間後に何だか良くわかんないけどムカムカイライラな日になったりするという。

う~ん。

そんなにタイムラグがあると何だかもうワケもわかんないですよね。

朝起きたら意味もなく気分が落ち込んでいたとか。

何だか意味もなく焦った気持ちになっているとか。

わけもなく、人に会いたくないような消極的な気分だとか。

意外とそういうことってないですか?

何か良くわかんないけど……という日。

おまけに嫌なことが起きたり、苦手な人と関わって嫌な気分になったりとか。

やだやだと思っていたことが現実になったり。

それが、いつのことやらわからない自分のネガティブな気持ちが創り出したものだとしたら、自分がやったことながら困ってしまいますよね。

 

ではどうすればいいか。

毎日しあわせな気持ちでいればいいのです。

 

毎日しあわせ? 無理じゃない?

って思いますよね。私も実際そう思いますよ。

普段フツーに生活しているだけでも、何かと大変なことがありますからね。

例えば、

お金のやりくりにずっと悩んでいるとか、

子供がお友達とうまくいってないようだとか、

夫が仕事に疲れ切っているようだとか、

嫌なご近所さんがいるとか、

友達と比べて自分が劣っているように感じるとか、

失言してしまってメチャクチャ後悔しているとか、

自分はどうしてこうなっちゃったんだろうと過去を悔やんでしまうとか、

このままいくと将来がうまくいく気がしないとか。

日々のことに加えて、過去のこと、未来のこと。悩みは尽きないものです。

そんな中でず~っとしあわせ気分でいるなんて、ねえ。

 

でも、そうしてどんよりとしているとさあどうでしょう。

その気持ちが反映されたどんよりした日が1週間後に現れる。

そこで「なんでこんなことばっかり!」とイライラ。

その気持ちが反映されたイライラする日がまたその1週間後に。

ずっとどんよりイライラ。毎日毎日。

……なんかすっごい地獄じゃないですか?

 

2.

2. 宇宙は “どんな “ 思いも叶えてくれる

どうしてそんなことになるのかというと、宇宙があなたの波動を受け取ってそれをそのまま現実として返してくれるからなのです。

宇宙には、いいも悪いもありません。

あなたが毎日毎日、

「ああ~、もうあいつマジむかつくわ!ほんとに会いたくない!嫌い!」

と思っていたとしたら、宇宙は、

『毎日毎日こう思ってるんだね。この感じを味わいたいから毎日毎日こういう波動出してるんだね。じゃあ、これはずっと継続で』

という感じになります。

結果、その会いたくない相手に遭遇したり、実際嫌なことを言われたりされたり、というようなことになります。

宇宙はとっても素直なのです。

え? 願いを叶えてくれないって?

お金欲しいって願ってるのに全然叶わないって?

それも上の例題と同じ原理です。

「お金全然儲からない。辛い。お金欲しい。どうかお金がたくさん儲かりますように」

日々願い続けるわけですよ。(や~。でもこれってたくさんの人が他人事じゃない願いですよねえ。お金は欲しいもんね~)

でも、この願いが宇宙にとってはこう変換されるわけです。

『毎日毎日この波動出してるよね。お金がなくて辛い、お金が欲しい、って思ってるのが好きなのね。OK!じゃあ、これ継続で』

こうして、お金がない人はお金がない状態のまま。私たちの願いは叶わないのです。

なんか軽くイラッ…としませんか。

言葉通りに受け取れや~! って思いません?

でも、世界はすべて波動で出来ています。

波動=感情 です。

いい気分でいれば、いい波動が出て、いい世界が出来上がる 
というわけです。

 

3.

3. 自分の思い通りの世界を創る下地

 

まずは ❶ 楽しい気分でいる ことです。

 
別に大笑いしたり、無理にウキウキしろってことではありません。
 
くつろいで好きなことをする。映画を観たり、美味しいものを食べたり、好きな友達と話したり、ぼーっとしたり。自分がその時に喜ぶことをするだけです。
 
 
そして ➋ 嫌なことはすぐに気分転換 します。
 
嫌な感情って強烈ですから、ついついずっと考えてしまうものですが、それこそが負のスパイラルの原因になってしまいます。ネガティブから離れて、考えないように素早く気分転換します。料理とか、掃除とか、無心になれることは特にいいかも。家事も進むし一石二鳥ですね。
 
 
最後は ❸ 宇宙にオーダーを出す です。
 
健やかな気分になったら、オーダーします。
思うだけでもいいのですが、声に出すというのが効果的です。
音はバイブレーション、つまり波動ですから。
 
 
そして、願い方にはちょっとしたコツがあります。これは引き寄せの法則と同じ。
 
例:「理想の家が見つかりました(言いながら、その願いが叶った後のことを同時にイメージしてね)。ありがとうございます」
 
のように、叶った後の気持ちのバイブレーション(波動)を出します。
その状況になったら実際ウッキウキ♬ ですよね。その波動(気持ち)を出すのです。
 
 
もしくは、
 
「私は理想の家を見つけます」
 
という断言アファメーション)をします。
 
それかハッキリと、
 
「理想の家をください」
 
要求(!)します
 
 
その時々で自分にしっくりくる願い方を選んでね。
 
 
 
くれぐれも気分が落ちている時に無理矢理テンション上げして……
 
みたいなことはしないでね (ネガティブな波動のままのオーダーではどうしても
 
思考に邪魔が入りますよね。結果ネガティブな現実を引き寄せてしまいますので)。
 
何にしても、無理は禁物よ。
 
そして、オーダーを出した後は(なるべく)忘れちゃってください。
 
何度も何度も同じオーダーを出すということは “執着” につながり、
 
「家見付かりましたあああぁぁぁぁ!うううう……!!」
 
みたいな悲痛な重~い波動になってしまい、宇宙は相変わらず天然に、
 
『おお。そういう感じを出し続けるのが好きなのね。OK!じゃあ、それ継続で!』
 
て感じになるんだって。
 
人間的な感覚では宇宙意思は推し量れませんね(汗)
 
 

4.とりまとめ

自分の思い通りの世界を創るカンタンな方法は、

①楽しい気分でいる
②嫌なことはすぐに気分転換
③宇宙にオーダーを出す(→そしてあとは考えない)

です。

常に自分の波動を整える ということがやはり重要↓

【世界は自分が創っている】現実を変える創造主は自分?~波動がキーワード~
この世界は私が創っている! 創造主は私であ~る! えっ……。ちょっ……。 セリフだけ聞くと何だか危ない奴、ですね。 しかしスピ好きの人ならかなり聞きなれているセリフだと思います。 “この世界は幻想” で “創造主は自分...

 

5.

5.【結論】宇宙にオーダーするカンタンな方法

いろいろな情報がありますが、手順が細かかったりして面倒だな~っていうのありますよね。

この記事を見て「メンドくさっ!!」って思う人もいるでしょう。

手順ってなんだろう? って思いますよね。

忘れちゃいけないのは、自分=創造主 ってことです。

自分の世界は自分で創っているわけです。

・アファメーションは否定文ではダメ

・願い事のイメージを現実と感じるほど繰り返す

・朝と夜の覚醒するかしないかの時間帯に願い事を考える

・最低〇分間は叶った時の気分を味わいましょう

・願いの内容は細かく指定しないとダメ

他もろもろ…ううんメンドクサイ

なんて細かいルールも、自分が創造主なのだから、いらなくね?

 

もろもろすっ飛ばして、結局の目的は

しあわせになる(しあわせな気分になる)

これだけです。

そこだけにフォーカスする。

 

それに、オーダーして それを叶えるのは自分 なんだから、

細かいこと言わなくてもオーダーはいい感じで通るでしょ、と。

 

四の五の言わずに、

いつもいい気分でいてオーダーを出す

これでOKだと思います。

とにかく波動を整えていい気分でいるようにしていれば、思う願いはすべて叶うと!

楽しいことをいっぱいしていきましょう!それだけですね。

 

【カンタンに】アセンションすると移行する 5次元はどんな世界?
アセンションすると移行する世界「5次元」。何となくいいところに違いないと思うけれど、では具体的にそこはどんなところなのか?調べれば調べるほどそこは想像を超えた凄い世界のようです。凄すぎる5次元の世界をサラッと説明します。

 

 

 

 

 

 

コメント