【世界は自分が創っている】身近な人間が低波動・超3次元だった場合の波動の整え方

スピリチュアル

現実上手くいっていますか?

スピ系の人たちは、意識して日々波動を整えていると思います。

整わなくても、ぐぐっと堪えて、

「これは私が創ってる世界」

「目の前の事象に入り込み過ぎない」

とか、何とか整えようとあがいている方々もいらっしゃるのでは。

 

ええ。

 

かく言う私も日々まだまだあがいております。

(あまりにあがくのは執着に変わってしまう危険性があるので良くはありませんが)

スピリチュアルの世界は日々の積み重ね。

一朝一夕で叶うものではありませんね。

 

 

上手くいったな~、という時もあれば、

何としても上手くいかない、という時も。

この世界は自分が創り上げたものであるとはいえ、心からノーサンキューな事象は期せずして起こります。

こんな世界創ってね~し、と思わざるを得ないようなこと。

とは言え、この世界はやはり自分が創ったものです。

自分が創ったわけですから、あらゆる困難も自分が創ったというわけです。

 

でも、やっぱり。

自分の成長の為に仕掛けた試練とかそういうものはあるとして、もう別に何度もそんなんいらんわ、って感じのものもあるわけです。

つうか、うんざりというか、それ以上に何か学びもなさそうだし、単に気分が落ちて波動が下がる事象というのはもうこれ以上いらないと思うんですよね。

今はもう風の時代。

耐えて苦しむ、重~い時代ではないんですから。

 

【風の時代の到来】12月22日。世界はどう変わるのか【スピリチュアル】
  2020年12月22日。   とうとう「風の時代」に突入しました。   今までは「地の時代」で、それがかなりの長期間   (およそ220年間(240年間とも)。江戸時代真っ只中)続いていたのが、   2020年12月2...

 

 

身近な人間がDVとかモラハラだった場合

 

望まずとも何かとあったりするのが日常。

そして一番波動を乱す元は、そう、“人間” ですよね。

人生の悩みの大半は人付き合いとも言われているくらいですから。

そして。

それが他人なら回避は可能かもしれませんが、身近な人間 がその事象を常に運んで来る場合はやっかいです。

 

あなたの場合はどうですか?

 

あなたは風の時代、5次元の光と愛の世界を望んでいるのに、身近な人がどっぷり3次元の重い土の時代の波動のままで、スピなんて爪の垢ほども信じてない場合。

これは言葉の通じない外国人と意思疎通するよりも数十倍も困難と言っても過言ではありません。

わたしたちは証明の出来ない、見えない世界のことを話すわけですから、物質主義の土の時代の人からすれば到底理解不能です。

あろうことか、攻撃をされたりします。

 

「気持ち悪い」だの

「頭変なんじゃないの」だの

「現実逃避じゃん」だの

そういう言葉で一蹴されてしまうのが関の山。

そうなるのも面倒だし、言ってもわからないだろうから、こちらはこちらでやってこう。そんな風にされている方が殆どかもしれないと思います。

しかしながら、自分で自分の世界を整えようと日々平和に過ごす努力をしていても、近しい人がそれを搔き乱してくることが多い場合、波動を上げるどころの話じゃなくなります。

 

100歩譲って、私たちが浮いてるのをグラウンディングさせて地に足を着かせようとしているとか?グラウンディングしてないと本来の力を使えないし。

………いやいや。やっぱりいらないよ~。
グラウンディングどころか、重くなり過ぎて地面にめり込んじゃうわ……。

 

 

その言葉は鉛

酷い言葉、汚い言葉、特に故意に傷付けようと繰り出された言葉というのは、より深く人の心をえぐります。

直撃でグッサリくるのもあれば、後からじわりじわりと効いてくるもの、

何となく聞き流した後にいつまでも小骨のようにささっているようなもの。

相手は手を変え品を変え、あなたを落とすことに全力を傾けてきます。

それをやられたあなたはどうなるでしょうか。

 

ムカつく、腹立つ、どうしてあんなこと言うんだろう、何にもわかってない。

そういった怒りを覚えたならまだましです。

 

最も良くないのは、

私は何にもできない、本当にあまりいいことない、好きな事ばっかやってるのはいけない事………

などとネガティブな思考になり 自分を否定してしまう こと。

そうすると、もれなく 波動が下がります

 

【世界は自分が創っている】現実を変える創造主は自分?~波動がキーワード~
この世界は私が創っている! 創造主は私であ~る! えっ……。ちょっ……。 セリフだけ聞くと何だか危ない奴、ですね。 しかしスピ好きの人ならかなり聞きなれているセリフだと思います。 “この世界は幻想” で “創造主は自分...

 

 

それでは、そういう人の発言を具体的に挙げてみましょう(やだけど)。

 

 

💀何に対してもネガティブ発言が多い

「いいこと全然ない」

「金がない」

「だからあいつはダメなんだ」

「だからこの国はダメなんだ」

「やるだけ無駄」

「そんなことやってて上手くいくわけない」

「そんなのは一握りの人間しか出来ない」

など。

 

 

💀相手を貶める

「そういうこと言ってるんじゃなくて」

「意味がわかんないんだけど」

「頭悪いんじゃないの?」

「そんなことやってて何か意味あんの?」

「考えが甘いんだよ」

「出来ると思ってんの?」

など。

 

 

💀疑り深い

「それ怪しいんじゃないの?」

「本当にちゃんとやってたの?」

「騙されてるんだよ」

「それは裏があるんだよ」

「全然そう思わない」

など。

 

 

どうでしょうか。

むちゃくちゃ 言葉が重い ですよね。

どんなに浮上しようとしても ガッ! と足を掴まれて引きずり落される感じ?

大変です、ほんと。

 

 

言葉も現実化する

この風の時代に入って、感情→即現実 というスピーディーさなわけですが、

発する言葉も現実化に響く わけです。

やはり全てが波動で出来ているわけですから、言葉のバイブレーションが影響するのかもしれません。いや、絶対そう。

言葉というのは人に様々な感情を呼び起こすものであります。

例えば、言葉の発するバイブレーションに関する研究で植物を使ったものって有名ですよね。

片方の植物Aには、

「元気でいてくれてありがとう」「今日もかわいいね」「大きく育ってね」

などのポジティブな言葉を掛ける。

もう一方の植物Bには、

「大っ嫌い」「枯れちゃえ」「お前可愛くないね」  ←書いてるだけで落ちます……

などのネガティブな言葉をかける。

すると、植物Aは元気にすくすくと育ち、植物Bはあまり育たずに枯れてしまう。

言葉の持つバイブレーション(波動)は凄いのです。

子供だってそうですよね。

可愛がられて無償の愛の言葉をたっぷり浴びて育った子と、

罵倒されて否定されるような言葉を浴びて育った子では、

他人にさえハッキリと分かるような違いが生じてしまいます。

 

それはまるで呪いです。

 

そういう呪いの言葉を、日々、身近な人間から吐かれ続けていたとしたらどうでしょう。

 

いや~……。

病みますよね。

そして、先述したとおりの 自己否定=波動下げ のループに陥ってしまうのです。

 

 

じゃあ、どうやったら相手を変えられるの?

相手のネガティブ発言を止めてもらうにはどうしたらいいのでしょう。

「直してよ」とお願いしてみれば直るでしょうか。

「直してくんない?!」とケンカをふっかけてみれば直してくれるでしょうか。

「直せや、ゴルァ!」といっそぶん殴ってみたら直してくれるでしょうか。

 

そういったアクションを起こすことによっての多少の変化はあるかもしれません。

しかし恐らくあなたの望むような形には、なかなか直らないでしょう。

相手を無理矢理に変えるというのは絶対に無理です。

それは絶対です。

 

ではどうしたらいいか。

 

 

それは、 あなたが変わる  ことです。

 

 

はあ?

う~るせえ~!

何であんなヤな事言う奴のためにこっちが変わんないとなんねんだよ。

 

と思われるかもしれません。

 

ところが、あなたが変わるというのが一番簡単で、一番の近道 なのです。

 

手順としては耳タコですが、

まず  波動を上げる です。

 

 

上がるわけね~だろ。でもネガティブな思考のリピートは更なる地獄に。

こんなイラついてて、んなもん、上がるかぁぁぁ!ですよね、フツー。

嫌な事を言う相手に対しての怒りやムカムカというのはみぞおちあたりにド~ンと居座ったまま。

相手に言い返してぎゃふんと言わせるシーンを思い浮かべたり、「ほんっとムカつく!」と思わず口に出して毒づいてみたりしてしまいますよね。

 

いいのです。それでも。

当たり前ですよ。怒りというのは自分を守るためのものですから。

でもこれを延々と繰り返しているのはダメです。

何時間も、何日も、憤りや苦しみ、悲しみの感情に浸っている状態、

それはネガティブで強い波動となって宇宙へ届きます。

そんな波動を出し続けるのは本当にヤバいです。

なぜなら宇宙はアホだからです。

 

 

宇宙はアホ?

ああ~、ほんとにイライラする。どうしていつもいつも人を落とすようなことばっかり言ってくるんだろう。人を馬鹿にして。でも私ってそんなに価値ある人間でもないしな……。言い返せない。悔しい。もう嫌……。

 

そのネガティブな波動はそのまま宇宙へ上がります。

 

宇宙:「すっごいいっぱいこれを考えてるね。じゃあこの現実をもっとお望みってことだね。それではもっとこの状況が起こるようにしてあげるよ」

……悪魔か。

つうか、アホか。

嫌だっつってんだよ。もうこんな状況やだって言ってんだよ。

でも、宇宙には良い悪いというのは関係ないんですよね。

あなたの出す 感情(=波動)がそのままあなたの “願い” として現実に反映されるのです。

願いというと語弊があるかもしれません。

繰り返される感情、強い感情というのは波動となって宇宙へ届きます。

宇宙はその感情(波動)を受け取って、そのままを返す

 

 

つまり嫌な事ばかり考えている人には、更なるたっぷりの嫌なことを。

いい事ばかり考えている人には、もっと盛りだくさんのいい事を。

 

どうしてそうなるのかはさっぱりわかりません。

しかしそれが「宇宙の仕組み」なのです。

 

 

自分を変えるには?

まず大前提としてですが。

このタイトルにもあるように、

“世界は自分が創っている” と 知る

ということです。

 

 

世界はあなたの自由。

どんな絵を描こうと自由。

何でもありです。

特に願いが叶うスピードが早くなっている今ですから、強く純粋に思ったこと、

何度も強く感じる思いが現実化します。

自分が地獄みたいな世界を創ろうと思えば地獄に。

自分が天国のような世界を創ろうと思えば天国に。

世界は自分が創っているのです。

言っているのはただの精神論ではありません。

ずっと嫌な事が起きているのに、

「これも考え方次第だよね。大丈夫、もっと大変な人はいっぱいいるし、私はまだまし」

といったようなことではありません。

それでは単なるやせ我慢になってしまいます(人と自分を比較するのもおかしな話ですしね)

これはあなたの世界なのです。

 

 

まとめると、自分を変えるには思考を変える ということ。

具体的には、

嫌な相手の事を考えるのをやめる
自分が楽しい事だけを考える
やりたいことをやる

です。

 

「あいつ、ほんとまじでぶっころ(ピー)……」と嫌な相手のことが浮かんで来たら、すぐに、違うこと、楽しいことを考えてその思考を消してしまう。

とにかく 思考をチェンジ するのです。

漫画を読んだり、映画を観たり。好きな事をしてください。

身体を動かすのも効果的です。 家事でもいいし、運動でもいい。

あまり考えずに出来ることがいいですね。

 

でも元凶が至近距離に常にいる場合、これがまた難しい。

意識出来てしまう距離に元凶が居る……。うわあ!

 

 

選択が大事

 

そうなんです。

元凶が頻繁に会わなければならない相手だった場合(家族とかご近所とか同僚とか)は
かなり辛いですよね。

思考をチェンジしようにも、目の前にその元凶がいるとそうも簡単にはいきません。

そこはもう、仕方ない。

目の前に嫌なことばかり言う奴がいて思考をチェンジするのは、も~、無理。

物理的な距離は絶対的に必要 です。

隣の部屋でもいい。

外に出るでもいい。

とにかく1人で落ち着ける場所を見つけて避難します。

 

距離が取れたら深呼吸です。

ほんとに呼吸って大事。

鼻呼吸だの口呼吸だのにこだわらずに、たくさん空気を吸い込んで、少しずつ息を吐く。

これを繰り返して落ち着いてください。

嫌な相手や嫌な言葉、その存在自体消す感じで。

呼吸を吸う度に浄化の光に満ちた空気を取り入れる。

呼吸を吐く度に嫌な言葉の記憶や自分の澱んでしまった気持ちを吐き出す。

 

 

まずは自分の波動を整えること。

 

1秒前の過去はもう既に存在していません。

それはもうないんですよね。

今、現在しかありません。

今、ここ、です。

毎瞬、毎瞬、あなたはあなたの望むパラレルに移動しています。

嫌な事や嫌な言葉を書き換える選択をしたあなたは、また違うパラレルに移行していくのです。

全てはあなたの 選択次第

 

 

まとめ

身近に嫌なことばかり言う人間がいるのは本当に地獄の辛さです。

けれど、あなたの選択次第で一瞬先の世界を全く違うベクトルに持っていけるということを忘れないでください。

相手の言葉にやられっぱなしで落ちたままの自分を選ぶのか、

波動を整えて八方良しのパラレルへと移行することを選ぶのか。

選ぶのはあなたです。だって、あなたが世界を創っているわけですから。

何をしても自由です。

何にも囚われることなく完全に自由です。

 

そして、この  “身近な人間が元凶 “ という地獄の苦しみからでも自由に飛び立てる能力がを得られれば、あなたのこの世界での生き方は 信じられないほど楽になります

 

・嫌なことは考えない

・自分を楽しいことで一杯にする

・呼吸と選択

 
今の苦しい経験は一瞬ののちには過去になります。
 
もう、この世に存在しません。
 
ずっと苦しみに囚われているのは無駄です。
 
自由になりましょうね。
 
 
 

コメント