【プログラミング】マイクラで始める無料のプログラミング(Minecraft Hour of Code)。

ゲーム

《目次》

1.マイクラ プログラミング(Minecraft Hour of Code)のはじめ方

2.マイクラ プログラミング(Voyage Aquatic)実際にやってみました

 

こんにちは。

小学生の息子も、短いながらも夏休みに突入しました。

また新型コロナウイルスの陽性者の数がぐんぐん増えている中、

何となく大っぴらにはまだ遊べないかな~、なんて気持ちもあり。

でも家での過ごし方にも限界はありますよね~。

今年は宿題もないので、自主学習をさせる感じですが、

なるべく有意義な時間を過ごさせたいですよね。

 

そこで、気になっていた、

小学生でも始められるプログラミングの

Minecraft Hour of Code

を、試しにやらせてみることにしました。

無料でプログラミングを始められるのが魅力です!

 

1.マイクラ プログラミング(Minecraft Hour of Code)のはじめ方

1.マイクラ プログラミング(Minecraft Hour of Code)のはじめ方

 

1.https://hourofcode.com/jp/learn
  にアクセスします。

 

 

 

2.下へちょっとスクロールすると、『MINECRAFT』が表示されるのでクリック。

 

 

 

3.『はじめる』をクリックします。

 

 

4.4種類のモードが出てきます。

1番左の『Voyage Aquatic』は水の中を冒険します。とりあえずこれから始めるか。

(他のモードもストーリーっぽくなっていたり、実際のプログラマーがチュートリアルをして

くれていたりと、この先やるのが楽しみです!)

 

 

5.軽快なアニメキャラがチュートリアルをしてくれます。

 が! 音声は英語なんですね~(汗)。日本語はあるのかしら……。

 これは、子供と一緒に画面を見て、説明しながら進みます。喋りもすっごく早い!

 

 

6.まず、キャラクターを選択します。

 

Steve(おじさん)と Alex(女の子)の2択! 少ないわ~。

うちの子は男の子(小1)ですが、ヒゲのおじさんは断固拒否で、Alex を選択。

 

お母さん、お父さんにも是非やってほしい!!不朽の名作です。子供と世界をシェアしよう!
これが基本だ!↓ まじで面白いです。一生できますよ。ほんと。

 

2.マイクラ プログラミング実際にやってみました

2.マイクラ プログラミング(Voyage Aquatic)実際にやってみました

 

7.初タスクの登場です!どれどれ……

なになに、「この先の航海には物資が必要です。チェストからボートを手に入れましょう」

ですね。なるほど!

しかし、子供には漢字がネックですね~。これは一緒に読んであげましょう。

 

 

8.じゃん! これがプログラミングを行う画面です。

 

9.左の『ブロック』からコマンド(命令)ブロックを選択し、右の『ワークスペース』に

 持って行って完了します。

ジグゾーパズルのピースをはめるように “カチッ” とはめます。

これが気持ちいい~! 音がほんとに気持ちいい!

実際にこのプログラムはちゃんとコードで書かれているわけですが、子供がプログラミングの

仕組みを理解しやすいように、こういったビジュアルでコマンドを入れさせて、理解を促す

わけなんですね。

 

 

 

10.『実行』をクリックします。

 

 

ちゃんと進んで、チェストからボートをゲットしました!

 

 

す、すごい……、楽しい~!!

 

できた時の、子供の目の輝きも違います。

なんか、難しそうなことできちゃった的な。かっこいいオレ、です。

 

どんどん進んでみました。

 

が。

結構早い段階でサクサク難しくなっていきます。

ちょっと全体像はまだわかりませんが、総集編的な作りになっているのかもしれません。

 

のっけから方向の転換のコマンドなどが入ってきます。

 

『右』と『左』の選択もできます。

おお。我が息子はまだこの漢字は読めません。教えてあげましょう。

 

『ゴールまでリピート』というコマンドが。

なにやらはめられそうな形をしていますね。

 

地道に一個ずつコマンドを入れていけば、こんな感じに。

でも、一個一個コマンドを入れるのはちょっと面倒です。

それに…。

 

この『7/5』という数字もヒントというか、重要です。

つまりコマンドは5回で済むはずですよ、ということなので。

現在7回コマンド入れているのでなのでオーバーしてますよね。

 

で。ここで使われるのが『ゴールまでリピート』です。

これを使うと……

 

ゴールしました♪

ゴールまで下のコマンドを繰り返すというコマンドなのですね。

 

こうなると、小1の息子には手に負えません。

逆に大人の方が夢中(汗)

 

数ステージ進むとこんなことに。

もう、大人しかわかりません~。

 

もう少し年齢が進めば大丈夫かな、とは思いますが(ちなみに推奨は小2からです)。

 

でも、こんな感じのロジカルシンキングを鍛えられるプログラミングゲームなんだ、

というのはわかりました。

フローチャートの原理がわかるってことですね。

 

ちょ~っと、我が子にはまだ難しいので何ですが、

これが無料で体験できるのは大きいですね。

 

これからの時代、プログラミングは確実に強みになりそうですからね~。

マイクラは知育ゲームなのか? 大人もハマるその理由。
MineCraft(マイクラ)って本当に子供の知育にいいのか? 実際にやってみてわかった、大人から子供まで世界中で長い間楽しまれているワケ。ゲームとしての面白さはもちろん、子供の論理的思考まで形成してくれるマイクラの魅力!

 

短い我が子の夏休み、無料版・有料版含めて、もう少し他のプログラミング教材などを

捜してみたいと思います。

 

基本はこれ!↓
ほんとにやって。子供も楽しいけど、親も激楽しいよ(家事おろそかにしないでね♪)
子供とゲームの世界観をシェアしながら……素敵 😳 

 

 

 

 

 

 

コメント