間違って消したファイルをすぐに戻す方法。

パソコンのワザ!

データを作成していく中で、どんどんファイルって増えてしまいますよね。

同じソフトを使用して、似たような名前のファイルがいっぱいあったり、

見分けもつきにくい。

このような場合に、間違ったファイルを消してしまったなんていうのは

よくあることだと思います。

でも、それもものすごく簡単に解決します。

 

 

5番目のファイルがいらないな~

 

 

あっ! 必要な4番目のファイルを消してしまった!

すぐにごみ箱を探そう!

と思ったら、ごみ箱がいっぱいじゃん!……こんな時。

(ごみ箱っていつの間にかいっぱい溜まってしまうんですよね……)

 

 

間違って消したファイルをすぐに戻す方法

ショートカットで一発!

フォルダ内を表示したまま、

 

  + 

をクリック。

 

 

消したファイルが戻ってきました!

単に Ctrl+Z で解決だったんですね~。

 

以上です♪

 

コメント