タスクバーのアイコンを同種類で結合させない方法。

ウィンドウ

同じソフトのファイルを複数開いて作業をしていると、タスクバー(画面の下のバー)のアイコンがグループ化して表示されます。

 

 

例えば、Google Chromeを別々のウィンドウで開いている場合、タスクバーではグループ化されてひとつのアイコンで表示されます。

これはこれでスッキリと見えていいのですが、作業をしている間にどれを開いているのか

わからなくなってしまいます。

ファイルを表示させるのにもグループされた中から選ぶので、

ワンクッション動作が多くなって、ちょっと面倒だったりもします。

 

そこで、グループ化を解除します。

 

 

1.「タスクバー」を右クリック→『プロパティ』へ移動します。

 

 

2.「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」の『タスクバーのボタン』を、

“結合しない” に設定します。

 

 

 

3.グループ化が解除されました。

 

 

〔以上〕

 

コメント