世界の人々日本に来てくれてありがとう【引っ込めマスコミ】

時事

新型コロナが蔓延したこの世界、小さなイベントでさえ憚られる時勢に「東京2020」が

1年遅れで開催されました。

本当に凄いことだと思います。

世界中が経済的ダメージを受けていることは明白な事実として、開催国である日本はいわずもがな莫大な損失を受けました。

かなり色んな事にケチが付いたりして本当に開催できるかどうかわからない中、会場や各施設の建設などもそのまま進めて大丈夫なのだろうかと、関係者の方々には大きな迷いや苦悩があったかもしれません。

やるぞやるぞ~となってからは、正に不眠不休の闘いだったのではないでしょうか。

施設のことなどもありますが、人選でもかなり前から苦難がありましたね。

森さんの失言とか。小山田さんのいじめの件とか。
●小山田さんのいじめの件は本当だとしたら余りにも酷い内容です。もし盛って話していたとしても、笑い交じりで武勇伝のように語っていたというのが異常だなと。事の大小は別としても実際に犯罪行為のようないじめられ方をした方がおられることは事実。自らその方との対談を計画していた(謝罪のためではなく)というのも神経を疑います。脳に何らかの器質的障害があるのでは?
●小山田さんの件のせいではありましたが、選手入場曲が急遽 “日本の有名なゲーム音楽” になったのも結果的に良かったかも。私としては面白かったですね。一番初めにドラクエのオープニングがかかった時に、「おお~っ♪」と。

 

オリンピックは一朝一夕で出来るようなイベントではありません。

国家プロジェクトとして何年もかけて築き上げるもの。

だから、コロナから始まって、多くの苦難を乗り越えて開催まで漕ぎつけたのは本当に凄いこと。偉業だと思います。

「オリンピックやめろ~!」

とか言ってる輩がいましたが、何だかうさん臭いっつうか偏ってるっつうか、まじで「こいつら何の為にやってんのかな」って思いました。

段ボールベッドの強度とか、部屋が狭いとか、そういったチマチマとした重箱の隅をつつくようなケチ臭い記事や報道。溜息がでますわ。

●特に中国の選手団がホテルに関して「コロナ防疫が甘い」とケチをつけてきたというのを観て、それが事実だとしたら、「おめーらの国からこんなもんが蔓延したんだよ!文句言うなら帰れ!」と怒鳴りつけてやりたくなりましたね。

 

開会式を観た人には分かるかと思いますが、あれだけの国の、あれだけ多くの選手団が既に日本に来てくれていたわけです。私は本当に胸が熱くなりましたね。

そういったことを分かっていながら、7月20日の時点でも「オリンピック開催は中止すべきでは?」とか言ってたマスコミ(だからマスゴミって呼ばれちゃうんでしょうね…)意味が分かりませんよね。あれは単なる嫌がらせです。

大体さ、これで中止になったとしたらどういうことになるか分かってるんでしょうかね。

やっても大変なのは変わらないですが、やらなかったとしたらオリンピックの為に費やしたすべてが無駄になり、莫大な損失になるのは火を見るよりも明らかではないですか。

それにC国のせいで潰れてしまうのは、あまりにも悔しいですよね(中国は来年の北京オリンピックをのうのうと開催するんですから。ファ〇ク!)

 

とにかく TOKYO2020 はスタートしました!

今日(7月27日)の時点で、すでに総メダル獲得数は13個! 

柔道では史上初の兄妹で金メダル!

スケボーでは男女ともに金メダル!しかもスケボーは TOKYO2020 から採用されたので、
第一回王者は男女とも日本人だったということになります。スゴイな~🎵

まずまず滑り出しは順調ですよね。

大嵐の逆風の中進み出した日本のオリンピック。

最後まで頑張って、やって良かったね!って言って終われますように。

コメント